【予告】防災会では来年1月に、非常時用のポリ袋トイレの町内頒布を計画しています。

大地震発生などで水道がストップし、トイレが使えなくなりました。さあ困った、どうしようか。
防災会では、そんな時に備えて、非常時用ポリ袋トイレ「くるくるトイレ」の町内頒布を計画しています。
詳しくは、1月に申込書を町内各戸配布することを予定しています。

「くるくるトイレ」とは、こんな仕様です。とてもコンパクトです。

1.小さなカートンボックスにロール状ポリ袋(20枚分)などが入っています。定価2,600円(税別)ですが、メーカーと割引価格を交渉中で、2,000円(税別)程度になる見込みです。 2.カートンボックスには以下の3点セットが入っています。①白いロール状ポリ袋(20枚分)、②白い吸水・消臭シート、③使用済みポリ袋の廃棄に使う黒いポリ袋。 3.カートンボックス内のロール状ポリ袋を引っぱり、ミシン目で切り取って使います。合計20枚分です。
4.取り出したポリ袋を便座の下にセットし、白い吸水・脱臭シートを置きます。これで安心してトイレが使用可能となります。 5.インターネットで「くるくるトイレ 三和製作所」を検索すると、「くるくるトイレのかんたんな使い方〈50秒 無音)」を動画で見ることができます。